吃音のこと

吃音のこと

吃る(どもる)という言葉は知っていたのですが、なぜ吃るのか?については全く知識がなく、気になって調べてみました。心配ですか?どもり 原因こちらで!

 

 

昔アルバイト先に居た女性が、お金を貯めて言語聴覚士の学校に行くんだと話していたのを思い出して、ちょっと気になったのです。
まず、吃りとは「り、り、りんごが」と言う風に最初の文字を繰り返して言ってしまうのが有名な症状ですが、話そうとしているのに声が上手く出せず、「うっ」となってしまうのも症状の一つです。

 

男の人に比較的多いそうですが、そう言えば私は女の人の吃音に出会ったことがないので、そもそもの割合が違ったのかもしれませんね。

 

自分に吃りがあると自覚することが、さらにストレスに繋がることもあるようです。
確かに、失敗経験があると次に同じことをするのに勇気がいるものです。詳しく知りたいならどもり 原因をチェック!

 

 

相手の吃りを指摘するよりも、言いたいことを上手く汲んであげたり、話しやすい雰囲気を作るのが良いのだろうと思いました。

 

言語聴覚士は国家資格だそうで、今頃活躍されてるのだろうなと懐かしく思いました。